2020/01/31 (Fri) 23:59


弊社では飲食店や調理師の勤務経験が豊富で様々な経験を積んできた人よりも

比較的最近に飲食業界へ携わった人だったり、異業種から転職だったりする人が多くいます。


もちろん経験が豊富な人の方が、導入はスムーズかもしれませんが、

長い目で見ると、スキルや知識の有無よりも価値観の共有の方が重要だと思っています。

価値観の共有という土台を強固な地盤にして、その上に様々なものを積み上げていくイメージです。

よってスキルや知識は土台が水平でしっかりしていれば、日々の業務の中で積み上げ、身に付けていくことができます。


例えば

包丁を握ったことがなくても、どう調理すれば喜んで頂けるかを考えられるようにまでなります。


お客様と接することに不安があっても、何かお客様のためにできることはないかと考えられるまでになります。


係数管理をしたことがなくても、数字は結果であって日々の集積であることが理解できるようになります。




生まれた時から言葉を操る赤ちゃんは居ないです。

少しづつ時間をかけて

感情を表現する言葉を見つけていきます。

顎と口角の筋肉を発音に合わせて発達させ、

何度も繰り返し発することでいつしか反射的にこぼれるにまで深く習得していきます。


僕たちの業務も毎日同じ日はありませんが、大枠で捉えると繰り返しの連続です。

繰り返しの中で、できなかったことをできるように、

やらなかったことを「やってみよう」に少しづつ変化を起こしていきます。

そうして辿った道を振り返ると、あの頃の自分が若いな(青いな)と思えるくらい前進しているわけです。

なので、いま出来ていなくても、できるようになっていけばいいのです。

昨日よりも今日の方が良くなっていればいいのです。


ちょっとくらい上手くいかないことがあっても、次の糧にすればいいのです。


↓娘の書き初め

書き初め









Trackback(-) comment(-) 日記
2020/01/30 (Thu) 17:27

路地裏から


去年の12月に開店した「ラムの串焼き ひつじの一休



「神戸みそだれ ぎょうざの一休」と20mも離れていない距離に位置します。


ありがたいことに連日勇気のあるお客様にチャレンジしていただいております。

キワモノの一歩手前のポジションといったところでしょうか。



そんなひつじの一休


ファサードはほぼ同じ。

ぎょうざ
ぎょうざ


ひつじ
ひつじ



心配してた、ぎょうざ店と間違えて来店されるお客様は今のところ居られないのでホッと。



醸し出す雰囲気と内装も同じです。



これは「一休」に込めたコンセプトが同じであるからです。


ここでは詳しいコンセプトの解説は割愛しますが、


美味しいモノを 気軽に、気楽に、お手軽に楽しんでいただくことを実現したいと思っています。


まだまだ知名度や愛好者はマイノリティなラム肉の美味しさを多くに人に知っていただきたい。


そのためには上質で新鮮なラム肉をできる限り安価で提供したい。


初めてラムを食べる方に 「へー ラムって美味しいやん!」


ラム好きが、食わず嫌いを連れてきて  「ぜっんぜん 想像と違うわー うめぇ!」


そんなシーンをたくさん創り、


外食の選択肢を広げ、豊かなライフスタイルを彩る一助になれればと考えています。







Trackback(-) comment(-) 日記
2019/03/29 (Fri) 13:33

decision making

すぐ目の前にある課題や問題と、先に生まれるであろう課題や問題とをバランスさせなきゃいけない。

ついつい目先のことに捉われがちだけど、すでに起こっている現在の帰結にも着手していないと時すでに遅しってこともある。

もしくは、先のことに早く取り掛かりすぎて不要な資源浪費を招くこともある。

今と未来、ゆっくりと緊急、これらを考慮して何をするか決めること。大事ですね。

今期は新しいコトも決まっているので、より計画的にハンドリングしよう。


S__77733905.jpg




Trackback(-) comment(-) 日記
2019/03/26 (Tue) 18:38

食のアップデート


先日の    KOBE「食」創生会議



これは神戸の無形財産である食に関わる産業を活性化させ、神戸の食に付加価値をつけるための行動を起こすためのプロジェクトで神戸市とSRCが主導で企画運営されています。





そこで神戸を代表する経営者のお二人のトークセッションから。



金指社長と横山社長の軽快な掛け合いもありとても楽しく拝聴させていただきました。



横山社長の「どうしてもTEDのクリスアンダーソンとイーロンマスクのセッション風にやりたい」という思いから、当日になんとかローチェア手配したようですがTEDとはまた違ったユーモアのある楽しいセッションでした。

クリス


S__77733890.jpg




また、神戸の食シーンをどのようにして活気づけていくかというパネルディスカッションも。



これまた、名のある方達の鋭い視点からの意見はとても考えさせられます。



質疑も活発に行われ参加者さんの本気度も伝わって来ました。






神戸は2016年に博多に人口を抜かれ、5大都市から外れました。



大阪駅、京都駅、西宮北口、明石駅、姫路駅 など周辺の大規模な駅前開発に押され気味のある神戸。



選ばれるまち神戸になるには



開発への期待もさることながら、僕たち店舗型ビジネスからの街づくりへの意識も重要でしょう。



「三方よし」を実現する責任がありますね。



さぁ 今日もいい店を作りましょう。




Trackback(-) comment(-) 学び
2019/03/22 (Fri) 14:49

VOID



自分に限って そんな初歩的なミスは絶対しない!



そんなことあるわけない!



と いった思いは禁物です。





やってしまいました。





まさかの





国際線チェックイン締め切り10分前に空港へ到着し



いざ出発 という時




パスポートを






忘れ、、、







てはなく








パスポートを持参してるのに



それは









更新前のものを持ってきてしまいました。。涙




代替便は無く、往復チケットは往復ともに当日キャンセルに。。




その場でスマホで別のエアラインで往復空席を検索。



なんとか見つけた便が




あと3時間足らずで出発する便






すぐに購入し、さっき通って来たばっかりの高速道路を再び新パスポートを取りに引き返す。



往復ぶっ飛ばして




なんとか滑り込みセーフで間に合い出発。




何事も最終確認は大事ですね。





※穴が空いていて「VOID」と記されている。 これに気づかなかった

ス






Trackback(-) comment(-) 日記
profil
Recent Entries