2019/03/26 (Tue) 18:38

食のアップデート


先日の    KOBE「食」創生会議



これは神戸の無形財産である食に関わる産業を活性化させ、神戸の食に付加価値をつけるための行動を起こすためのプロジェクトで神戸市とSRCが主導で企画運営されています。





そこで神戸を代表する経営者のお二人のトークセッションから。



金指社長と横山社長の軽快な掛け合いもありとても楽しく拝聴させていただきました。



横山社長の「どうしてもTEDのクリスアンダーソンとイーロンマスクのセッション風にやりたい」という思いから、当日になんとかローチェア手配したようですがTEDとはまた違ったユーモアのある楽しいセッションでした。

クリス


S__77733890.jpg




また、神戸の食シーンをどのようにして活気づけていくかというパネルディスカッションも。



これまた、名のある方達の鋭い視点からの意見はとても考えさせられます。



質疑も活発に行われ参加者さんの本気度も伝わって来ました。






神戸は2016年に博多に人口を抜かれ、5大都市から外れました。



大阪駅、京都駅、西宮北口、明石駅、姫路駅 など周辺の大規模な駅前開発に押され気味のある神戸。



選ばれるまち神戸になるには



開発への期待もさることながら、僕たち店舗型ビジネスからの街づくりへの意識も重要でしょう。



「三方よし」を実現する責任がありますね。



さぁ 今日もいい店を作りましょう。




Trackback(-) comment(-) 学び
2018/12/01 (Sat) 19:48

世界は広い


早いもので今年も残り一ヶ月となりました。 師走です。

相当長い間ブログから離れておりましたので来年に向けての助走と、今年を振り返るという常套手段で枚数を稼ぎたいと思います。

離れていた理由は特になく、ただ書いてなかっただけという最も幼稚な状態であります。

新しいことを始めると古い活動を廃棄しないといけないのですが、どんどん新しいことに手を出すので子供のおもちゃ箱のようになっていたと言いますか、悪い癖です。


さて、

この間new delhi&goaに行ってきました。


暖かい布団で寝るような子供ではなかったので、心配していなかったのですが
しっかり洗礼を受けましたね。


食道や胃腸が直線で肛門に向かってるんじゃないかってくらいそのまま流れますね。ええスピードで。


水を飲んでもいつもの方から出ずにあっちから出るもんですからね。


世界は広いです。

面白い。


マハラジャ先輩からインド事情もたくさん教えてもらいいい体験でした。






メモ
・特に何をするわけでもないが集まる
・よくしゃべる
・基本的に親切で優しい
・IT発展の裏には根深い理由がある
・アルコールは中身の見えない陶器のグラスで
・街中の牛や犬はやや細い
・時刻表などない



これで洗礼を受けた afghani chicken  たぶんかかってるココナッツソースやわ
unnamed-11.jpg
new delhiの繁華街 カオスとはこういうこと
unnamed-5.jpg
goaのちょーかっこいいクラブのエントランス(巨大)
unnamed-8.jpg
goaのビーチ  エキゾチックでどこか哀愁漂う  誰も泳がない
unnamed-9.jpg
あるある めちゃくちゃ運転が上手いけどスリリング
unnamed-10.jpg
Trackback(-) comment(-) 学び
2017/01/25 (Wed) 01:40

西暦と和暦と年齢をおぼえる

気がつけば2016年が終わってました。

いまは2017年です。 平成29年です。


年を重ねるごとに年月が経つスピードを速く感じますね。

それは新しい刺激が少なくなるやら、心拍数が影響しているとか、ジャネーの法則だとか 色々言われています。

速く感じる理由はどうであれ


僕は西暦と和暦をまったく覚えません。


ほんとに覚えないんです。

毎回書類に記入が必要な際は敏腕総務に教えてもらいます。

毎回丁寧に教えてくれます。

覚え方まで指南してくれます。

覚えてないですが。

西暦と和暦を覚えないものですから

銀行で大事な契約の際に自分の年齢がわからず、

その場で嫁に電話して自分の歳を確認したこともあります。

おそらく

時間に関する数字に無頓着なのでしょう。

今年はこれを改善します。


2017年=平成29年




Trackback(-) comment*0 | 学び
2015/11/09 (Mon) 23:58

社内研修

先日の社内研修は「丸鳥捌き」でした。

中抜き と言われる内蔵を外した状態の鳥を仕入れて 解体の工程を実施しました。

まずは解体に用いる道具、養鶏日数、飼料、鶏肉流通、価格設定 など解体の前に専門的な知識をインプット。


3kgほどの成鳥中抜き

S__22913029.jpg

大きい身体ですが、卵からふ化し約70日ほどでここまで大きくなります。

それだけ栄養豊富な飼料を食べています。

ズラリと並べてパシャリ
S__22913030.jpg

壮観ですね。 苦手な人は耐えれませんね。

モニターで解体動画をチェックしいざ本番。

実演では簡単そうに見えたでしょうが、苦戦してます。

S__22913031.jpg

ポイントは 間接の筋を切る➡剥がす ですね。 切り分けるのではなく 外していく感じ。

包丁を入れるポイントはごくわずかなんですね。

うちの取引先パートナーの職人さんは親指の爪が発達してナイフみたいになってるので

小さい関節なら道具無しで外してしまいます笑。

それくらい「切る」という行為よりも「剥がす」に近い感覚が鳥の解体です。


部位の勉強にもなるし、発見が多い機会だと思うので、第2回も近日やってみることにします。














Trackback(-) comment*0 | 学び
2015/10/24 (Sat) 00:44

100個いる?

社員総会のワインに関する試験で最高得点を取ったダーイシに賞品である「ワインバーに一緒に行く権」で、雄太と3人で大森さんの切り盛りするワインバーへ。

席に着くや「お勉強をさせてください。」と全ておまかせします宣言をしてスタート。

シャンパーニュをはじめグラスでたくさんの種類をいただく。

グラスごとにとても丁寧にご説明をしていただき、味わう方も真剣に。

S__20291587.jpg

S__20291588.jpg

ナパバレーのシャルドネが好きでした。

2002年のアイスワインも甘みのあとの程よい酸味がバランスよくとても美味しかったです。

料理もとても美味しくいただきました。

大森さんありがとうございます。

とても有意義な時間でした。



このように毎月の試験での合格者には賞品があります。

今回はワインの試験だったので ワインバーに行くことが賞品でした。

ある回はUSJペアチケットと往復バス券だったりしました。


そして


次回の賞品は「ぎょうざ100個

試験のお題はHAMAGUCHI指定の「ぎょうざ」について。

次回の試験にむけてみんなちゃんとぎょうざの勉強してくださいね。











Trackback(-) comment*0 | 学び
profil
Recent Entries