2015/10/31 (Sat) 06:19

今日から

S__21487620.jpg
佐藤くんのバーガー

美味しかった 流石の大評判ですね。


美味しいものを気の合う人と食べることは僕にとって最幸なひとときであります。






さて、



友人のドクターから薦められた本
S__21487622.jpg



今日から最強食事野郎になってみます。

でも

美味しいものを食べる時に限っては

完全に忘れてその場を楽しみますが。



来週は人間ドッグです。

心身ともに健康で居続ける為に今までやってこなかったメンテナンスを取り入れていこうと思います。





スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 日記
2015/10/31 (Sat) 05:53

翔びます


レッドブルはいま最も優れたマーケティングをする企業として世界で成功していますね。

社内には「1/3ルール」というものがあり年間売上高の1/3をマーケティング費用に使うようです。

ただお金をかけている事実がすごいとかそういうことではなくて、きちんと商品コンセプトにあったブランド構築やイメージコンテンツを展開している。

「レッドブル 翼を授ける」 にあるようにかなり時間をかけてマイナースポーツにスポンサードしており世に送り出している。

『単なる飲料ではなくエキサイティングな体験であり、冒険である』 と創業者は言う。

賞品やサービスの移り変わりが激しいインスタントなモノが溢れるご時世にありきたりではない信念がおもしろい。

表面的には絶対に真似できない、商品と企業のビジョンに一貫性があるんですね。



そこで

世界で行なわれているイベントが日本初上陸で神戸で行なわれます!


今日開催されるRED BULL FLUGTAGです。

にはとりやロゴの入った飛行機が翔びます!

お世話になっているコマドリさんチームが忍法☆手裏剣大飛行で出場です!

楽しみです!
Trackback(-) comment*0 | 日記
2015/10/28 (Wed) 17:57

エースおめでとう!

先日はエースの結婚お披露目式でした。
店舗の営業のことや足の運びやすさなどいろいろと配慮してくれて準備してきた式へ行ってきました。

この日の為に寝る間を惜しんで準備してきている姿を近くで見てきたので、ゲストが楽しそうに過ごしているのを見ると勝手に自分ごとのように嬉しく感じていました。

そんな嬉しい披露宴で重要な役割もいただいてたおかげで羽目を外さずに過ごせました。

幸せそうなエース家族
happy wedding_7980

ええ顔してます
happy wedding_5329

いろんな人が来てました。

招待状の返事が遅すぎたことを 高砂席のそばで土下座して謝ろうとするため新郎が止めるという茶番
主演 HMAGUCHI 出演 橋本
happy wedding_6853

happy wedding_1007

スタローンさんが即興スピーチで覚えたての日本語 「おめでとう」 しか言わない光景。
happy wedding_2566

うちのOB,OGともに駆けつけてます。

エースの人徳がよく表れています。

幸せですな〜 ええ顔
happy wedding_6932

奥様のドレスはご自身で作られたそうな!

テーブルコーディネィトも奥さん自ら手作りの小物でもてなして頂き、夫婦揃っての心配りに感激。

いつもケミカルジーンズにポロシャツインのスタッフも今日は女子力高め
happy wedding_7760

最後までほんとに新郎新婦の人柄がにじみ出た時間でした。

エースの周りにはあたたかい人達がたくさん居ますね。

エースは坊ちゃんを育てるパパでもあります。

エース家が幸せに繁栄するために 微力ではあるが会社の成長、発展は重要なこと。

嬉しいと同時に身が引き締まる思いも生まれるとてもいい時間。

3次会まで宴は続き 最後はバルーンをぶら下げた状態で帰っていくのを見届けました。
happy wedding_7158

素敵な時間をありがとう!

坊ちゃんが大きくなったらキャンプへ行こう!














Trackback(-) comment*0 | 感謝
2015/10/25 (Sun) 17:48

リアル体験

実は音楽が好きなんです。

10代のときからエクストリームスポーツに魅了され、そこにはいつもgood music がありました。

音楽はライフスタイルの一部となり自分が演者となる時期もありましたが、いまはシーンに合った音楽を取り入れその場の雰囲気をより引き出す方が好きだと分かってからは選曲することが好きな自分です。

一時期はレコードを集めて趣味でDJをやってた時期もありましたが、お店を開業すると決めたときに全て手放しました。

当時は目に見える所に気になるモノがあっては気を取られてしまう意思の弱さがあったので、部屋には布団とPCだけの状態まで絞ってました。

とまぁ それ以来、生活に音楽を取り入れる余裕も無く仕事に没頭し、経営や理論の勉強をしていたのですが、以前のブログでお伝えした通り僕は分析能力や構造的にモノゴトを考える能力が弱く、その分ある出来事や事象についてのコンセプトを見出したり、独自のアイデアでゼロから何かを産み出していくことが得意と分かりました。

無理やり左脳を鍛えようとしていたんですが、得意な右脳を伸ばしていくことにしようと。

そこで とあるきっかけでDonavon Frankenreiter のライブへ。


なぜカリフォルニアのカルチャーが日本でここまで支持され浸透するのか、彼らはどんなライフスタイルを送ってるのか。

そんなことを考えながらも気持ちの良いヴァイブスに乗っている。

unpluggedではないけどアコースティックギターの弦が擦れる音が呼吸のように聴こえる。
ライブはいいですね。

写真や映像は簡単に見ることができる世に中だけど、その場の空気や感じる時間は体験できない。

友達の近況も離れてても知れるし、ニューヨークで何がムーブメントかだってタイムラグなく知れる便利な世の中。


それでも体感したり自らが経験することと情報として仕入れることとでは全く質が違う。


僕らの仕事はアナログな「場」を提供すること。


「情報」で片付けるなら1行で済む出来事を2時間かけて話す「場」をお手伝いすること。


Donavan がセットリストなく全てその場のニーズで演じたのも一瞬一瞬を大切にする現れだろうか。


飲食店でも今日来てくださるお客様は昨日とは違う。


昨日と同じ営業なんて無い。


毎回新しいドラマがある素敵な仕事です。
なんか全くまとまりのない話になってしまいましたが、無理やりまとめると


良いものに触れると思考が活性化しますね。

もっともっといろいろな素敵なものに見て触れて体験していこうと思います。
そしてその経験をお客様にとって日常に豊かさを持たらせるようなサービスに変えてお届けしていこうと思います。

S__20291589.jpg
Trackback(-) comment*0 | スタイル
2015/10/24 (Sat) 00:44

100個いる?

社員総会のワインに関する試験で最高得点を取ったダーイシに賞品である「ワインバーに一緒に行く権」で、雄太と3人で大森さんの切り盛りするワインバーへ。

席に着くや「お勉強をさせてください。」と全ておまかせします宣言をしてスタート。

シャンパーニュをはじめグラスでたくさんの種類をいただく。

グラスごとにとても丁寧にご説明をしていただき、味わう方も真剣に。

S__20291587.jpg

S__20291588.jpg

ナパバレーのシャルドネが好きでした。

2002年のアイスワインも甘みのあとの程よい酸味がバランスよくとても美味しかったです。

料理もとても美味しくいただきました。

大森さんありがとうございます。

とても有意義な時間でした。



このように毎月の試験での合格者には賞品があります。

今回はワインの試験だったので ワインバーに行くことが賞品でした。

ある回はUSJペアチケットと往復バス券だったりしました。


そして


次回の賞品は「ぎょうざ100個

試験のお題はHAMAGUCHI指定の「ぎょうざ」について。

次回の試験にむけてみんなちゃんとぎょうざの勉強してくださいね。











Trackback(-) comment*0 | 学び
2015/10/21 (Wed) 22:07

社内研修

先日の研修は「魚の捌き方」でした。

基本編ということで鯵を題材に。


包丁の使い方や下処理の段階を実際にやってみる。



いい素材に触れることで基準もできる。

初めて魚を捌くスタッフも三枚おろしを習得。

今回の研修は実際に現場ですぐに活かせる内容なので参加者も有意義だったのではないでしょうか。
何度も当ブログで書いている研修について

なんなの?という声をたまにいただくようになったので少しだけ思いを。
弊社では月に2回、弊社スタッフであれば誰でも自由に参加できる社内研修があります。

内容は期首の事業計画会で学びたいことを出し合って大きく3つの分野で行っています。

1、専門知識

2、計数管理

3、マネジメント

この3つのカテゴリから在籍スタッフの興味のある内容を行うようにしています。

他にも研修のスピンオフなども頻繁に開催しています。

今期のテーマである

☆「遊び」と「学び」を通してユーモアを磨き成長する

テーマの達成はまだまだですが、学びへの初期アクションを起こしやすい風土は育めています。

花を咲かし、実を成らすことができるのはスタッフ自身。

会社はその成長のための良き土壌になるべきだと考えています。

そしてその土に種を植えたならば、個性的で美しい花を咲かせることができる栄養満点な土を耕していきます。

もっともっと耕して色んな色の花が咲いている状態を目指していきます。

Trackback(-) comment*0 | 未分類
2015/10/15 (Thu) 16:00

真夏のビール祭りの社内コンテストの賞品は「ミシュラン星付き鮨へ行く」でした。

8月に優勝店舗が決まって、予約を試みるも最短が2ヶ月後の10月だったので、イベント終了からしばらく経ったけどようやく当日を迎えました。

メンバーはエースとゴリラくんとスタローンさんと僕の四人。

僕はコンテストには参加してませんが保護者的、運転手的、支払役的に参加しました。

S__19177482.jpg

無駄のない洗練された店内はL字の白木のカウンターで8席。椅子はカッシーナでも和の研ぎ澄まされた空間に絶妙にマッチするもの。

素敵な空間に異様な雰囲気の人たち

[何が握られてくるか当てる]という懸けをしてる人たち。

頼むから握られてきた時に『よっしゃー!』(動きガッツポーズ)  はしないでおくれ。

S__19177479.jpg


ご主人が1貫づつ丁寧に握ってくれます。

S__19177480.jpg

板場とカウンターを遮るものがないため大将の仕事を楽しみながら食事をします。

木箱からネタを取り出す手元に全員の視線が集まります。

取り出されるネタを拝見し、その場に居る人皆が期待を高めている空気が一体感を醸します。

茶道の主客一体とでも言いましょうか。そこには先ほどの異様な雰囲気の人たちもふさわしくなり存在しています。


鮨はいいですね。 鮨そのものももちろん素晴らしいですが鮨屋というのは日本の文化が凝縮されています。


お見送り時には僕たちの社会見学感おのぼりさん感が漏れていたのか

「記念撮影致しましょうか。」とおかみさん。

当然二つ返事でパシャリ。

S__19177483.jpg

とてもいい時間でした。


※ネタを当てるゲームでは僕が負けたため帰りにコーヒーを奢りました。















Trackback(-) comment*0 | 学び
2015/10/13 (Tue) 17:29

green使い師

このあいだ グリーン使い師のyurunにNIWATORIYAの店内装飾をしてもらいました。

S__17219589.jpg

S__17219592.jpg

S__17219591.jpg

かっこよくて強いやつをセレクトして配置してくれました。

この日は二日酔いじゃなかったので高いところにも登れたみたいです。良かったです。

yurun またお願いしますね!



Trackback(-) comment*0 | 感謝
2015/10/13 (Tue) 13:58

ぶどう畑見学

先日は山形にあるワイナリーに見学に連れて行っていただきました。

S__17219609.jpg

S__17219610.jpg


美しい傾斜地に整然と植えられています。

日本の降雨量や気温はブドウ栽培には最適とは言えない中で、テロワールを日々研究されている現在進行形の畑というものを感じとれました。

「ローマは一日にしてならず」

ボルドーやブルゴーニュといった名醸地も長年の産地開拓と知恵で育まれたように、世界も認める素晴らしい畑を日本人は作るんだろうなと確信しました。


S__17219612.jpg

S__17219611.jpg

おいしいぶどうを作るには種に水をやっただけでではできない。

土壌を潤わし、水捌けを考慮し害虫の対策をし剪定をし、と数々の労力をかけて実をならす。

焦点は熟成期間を経た数年後の瓶詰めされたワインであって食べておいしいブドウの実ではない。

いろいろと置き換えて考えれる貴重な時間でした。

関係者の皆様ありがとうございました。


Trackback(-) comment*0 | 学び
2015/10/09 (Fri) 12:14

休日

そういえばの日記

先日 仲良しのファミリーとピチピチの友人たちで貸別荘へ

20150914_3942.jpg
20150913#2_2201

雨の予報が驚きの快晴。持ってますねS夫妻。

夜はピチピチのKとIを弟子に従え、久々に腕を振るいました。

厳密に言うと ひたすら捌いて焼いた感じ。 食材がいいと味付けや調理が不要です。

豪華食材に触れること自体でテンション上がります。

20150913#2_8354

岩手から取り寄せた短角牛に 中納言の田上さんにお願いした伊勢海老とアワビに 淡路西浦で穫れた鯛に車海老に鯵に さんまに フランス産コクレに 盛りだくさん。

これを大人8人で。

久しぶりに鯛を捌きます。

S__20987916.jpg

肉を焼いて皆の前でカットしてサーブします。

20150913_3172.jpg

僕は屋外調理が大好きなんです。

ソースこぼしても、調味料まき散らしても気にならないワイルド調理が大好きです。

ちょっと落ちたものくらい入れちゃえみたいな これはあかんか。



と ひたすら食べ続け

満腹のまま眠りにつきます。


翌朝はとんでもなく美味しいフレンチトーストで朝を迎える。

Eさんの自宅から漬け込んできた逸品! 初めての美味さにおどろき。

Y夫妻も次回は宿泊でこのフレンチトーストで朝を迎えてください。やばいです。

20150913_2946.jpg


こんな感じでずっと食べてばっかりでした。


久々にのんびりと


素敵な休日を過ごしました。


ここはとても過ごしやすく いい時間が流れてるので

来期の決起合宿はここでしたいなと 

ぼんやり考える コーヒータイムでした。

Trackback(-) comment*0 | 遊び
profil
Recent Entries