2016/05/31 (Tue) 13:19

昼間のビーストたちの活躍



昨日は 諏訪山にある酒販店へ日本酒について知見を広げてもらいに行きました。


10種類以上の酒と記憶に残る解説をたっぷりといただきました。


そうこうしてると酒販店の終業の時刻になったので


酒販店の若きビーストたちを引き連れて街の方へ南下しました。


ビーストたちは空腹のようだったので、僭越ではありますが度々登場のHOPSTANDへ。




エサを前に満面の笑みを浮かべるビーストたち。

S__39731211.jpg


軽く2本を流し込むビーストたち。

S__39731212.jpg



ひとまず極限の空腹状態から脱したビーストたちを連れて 僭越ではありますが にはとりや三宮店

というのは 今日がアルバイトで頑張ってくれたいつも笑ってるオキシマの最終日だからです。

S__39731214.jpg

オキシマは大好きなアパレルの世界へ行くようです。

持ち前の明るさで明るい未来を切り開いて行くでしょう。

おつかれさん。  そしてありがとう!




そんな中、ビースト各々がにゅうめんの大盛りを食し、さらに鳥丼も流し込む。

流し込んだと思ったら寝る。


満腹になると寝る。


少し経つと起きる。



生きてる感じがします。



と この辺で店をあとに。


もう一軒カジュアルなバーへ行ったところでビーストたちは眠たくなったようで寝はじめます。


生きてる感じがします。



そんなこんなで諏訪山の酒販店の若いビーストたちと長い夜を過ごしました。







飲食店では酒販店と取引をさせてもらうことでお店まで飲料を運んできてもらいます。


よくある流れとしては、前日の営業終了時などに酒販店へ留守電、FAX、webなどで注文をします。

そして翌日の営業開始時刻までに店へ届けてくれるのです。

多くの場合、店の鍵を酒販店へ預けているので誰もいない店内の指定した場所へ配置してくれるのです。

出勤して注文漏れがあればその場で電話して当日中に持ってきてくれるのです。

その酒販店で買ったものから出るゴミも引き取ってくれます。

買掛での取引が主です。

どんなにAmazonがロジスティクスを開発しても

宅配便業者が事業領域を拡大しても

街に根ざした酒販店のように

配達先の鍵を預かり、指定の冷蔵庫に納品してくれるようなサービスまでは届きません。

ここの壁はそう簡単に超えれないと思います。


僕ら飲食店側からすれば当たり前に行ってもらっていると感じさせる酒販店のサービスは

実はとんでもないことをやっていると思っています。

こんな物流サービスは他に類を見ません。

酒販店のイノベーションが起きるならこのポイントではないかと思ったりもします。


ニュージェネレーション

これからもビーストたちの活躍を頼りにしています。



いやー 長い夜でした。









スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 感謝
2016/05/31 (Tue) 09:10

エントリー



ついに

アレにエントリーしました。

1ヶ月とちょっと先です。

トレーニング開始です。



さっそく先日 休日を利用して泳いできました。

S__39616530.jpg

ここの海は綺麗だけど 本番は視界50cmらしい汗

週末にはアレも納品です。


なんとなくダラーってトレーニングしてたんで


しっかりやっていきます。







S__39616525.jpg





Trackback(-) comment*0 | 健康
2016/05/30 (Mon) 11:09

Spend their own way of time



人の流れの絶えない 一等地と呼ばれる場所も面白いけど

全く人の歩き着かない路地だからこそ実感できるんですね。

7年前にデリランテでオープンした時はこの通りにはお店なんてほとんど無かったし

夜は避けて通るような暗い通りだった。



そこで「路地裏から外食の楽しさを発信しよう!」ってことで開店。

もともと人が居ない場所で毎日の営業の成果が目に見えて分かる環境なんでみんなめっちゃ頑張った。

川井鬼軍曹なんかはパスタの茹で汁で脚の指ヤケドして包帯巻いて夕5時〜朝5時の営業するとかかなりタフな営業。

口内炎も治らない。




そして気がつけばたくさんのお客様に囲まれていた。




そんなこんなで この通りも 今となってはたくさんのお店が開業され、お店選びで回遊する人も安心して通れる路地になった。




そしていまは HOPSTAND として通りを灯している。




毎晩スペシャルな時間が流れ、SNSでは体験できないリアルなコミュニケーションがなされている。




そんな場所には必ずアイコンとなるキーマンが居る

S__39673876.jpg




毎夜、各々が自分らしく好きなように過ごせる「街の寄り道ステーション」が機能している。

S__39673875.jpg


Spend their own way of time


Trackback(-) comment*0 | 振り返る
2016/05/28 (Sat) 22:37

SWOT





とある 古民家


最近お世話になっているIさんの物件。

S__39206939.jpg


何かできないかな〜 

数ヶ月前はこの物件の隣で新業態をリリースする予定だったのが白紙になって一度消沈したところだったので、もう一度そのとき思い描いてた「良い状態」をイメージし直しているところ。


外部の条件が同じでも内部機会と合致させることを必要とするのでもう一度デザインする必要があるんですね。



アレをするならどうするべきかな〜

S__39501829.jpg


う〜ん 考えよう。



Trackback(-) comment*0 | 仕事
2016/05/28 (Sat) 01:02

向かい酒とJUSTROCK

先日 JUSTROCKさんと食事へ


この日は

日本酒を上手に提供される店へ行くことにしました。


なるほど なるほど これは杯がすすむ。

絶妙な量と価格とラインナップです。 勉強になります。


この日のトークにおけるメインテーマは この一軒目で達成します。

あとはただただ楽しく飲みましょう といった感じで



その後は わが北野坂店へ。

S__39206931.jpg

そこで新人スタッフさんの接客を体感してやや感動。 素晴らしく真摯的。 後で聞いたけど僕らを誰か分かってなかったらしくさらに感動。



そして3軒目はJUSTROCKさん行きつけで、うちのお客様でもある方が営まれるバーへ。



ここでJUSTROCKさんのパートナーも合流。お初です。お世話になります。よろしゅうに で乾杯。


さすがJUSTROCKさんと趣味が合うとのこと お酒がお強い。

今度は河原でBBQをしましょう。




またまた店を変えて続いてはTHE神戸な山手のバーへ。


で 軽く飲んで解散。 いろんなお酒をそこそこ飲みました。





翌日





JUSTROCKさんはデフォルトの超絶二日酔い。




そんな中 この日は社内研修の日。 研修内容は「日本酒」でした。

S__39477251.jpg


JUSTROCKさんは目を血走らせながら懸命に日本酒を試飲していました。


ROCK!



Trackback(-) comment*0 | 日記
2016/05/27 (Fri) 09:12

作品

六甲の新店舗で使用する器はほぼ全て陶芸家のMちゃんにお願いしています。

※Mちゃん=敬称を略して呼んでくれとご本人の意向です。

というのも先日、ミシュラン掲載店舗を経営するW社長からご厚意ある紹介で繋げて頂きました。

W社長はとてもユニークな方で才能あふれる人をたくさん引き寄せている魅力的な方です。

そんなW社長と繋がりのある才能の1人、陶芸家Mちゃん宅へ訪問し、

各料理に合わせて器の形状やサイズ等の打ち合わせをしました。

ある程度の要望はお伝えし、ここからはプロのお仕事に任させていただきます。

それからしばらくし、現在の様子を写真で送ってくださいました。

S__39206941.jpg

数にして700点以上になります。

S__39206940.jpg


これから釉薬を塗る段階です。

昔、少しだけ陶芸を習ったことがありますが、文化的知見や技術、具現化する想像力や表現力などの奥深さを垣間見、
そそくさと辞めたことを思い出します。

この段階での形状の美しさに感動です。

今回の新店舗ではセンス溢れる一流の陶芸家の作品を使用させて頂きます。

仕上がりが楽しみです。



そろそろ荒削りなコンセプトを仕上げていかないと。



















Trackback(-) comment*0 | 仕事
2016/05/26 (Thu) 20:53

よい土づくり

先日 EG研修を開催しました。

各チーム、店ごとにsynergycafeではEGというツールを使って自己理解を促進する研修を行っています。

今期からの開催なので今回は第2回目。

新店舗オープン時の新チーム発足時やチーム入れ替えのタイミングで開催していきます。

自らの特性を7つの分野で解明します。

行動の特性3つ、思考の特性4つ これらを可視化することで自分を知ります。

そして強みを活かして仕事、生活、に活かしていきましょうという内容。

僕らはサービス業なので、これらを通じて互いの個性を尊重し理解し合い、良いチームを作ってお客様に喜んで頂けるサービスを提供していきましょう という名目で開催。

S__39206936.jpg

S__39206935.jpg


目の前の仕事内容に活かせて、即成果が出るかと聞かれたら決してそうでは無い内容ですが、

synergycafeでは個人の持つ資質や強みを発揮できる場所づくりに努めています。

それは 社名である synergy(相乗効果) cafe(人の集まる場所)にも由来があります。


ホスピタリティマインドや調理技術を向上させることと同じように、個人の強みを活かし合うことを重要視しています。

ですので 何が強みとなる原石か、何を磨いていくべきか

こんなことを学生のアルバイトスタッフにも問うているのです。

飲食店の研修としては非効率な印象を持たれるでしょうが、ここでの経験によって今後の人生におけるヒントとなれれば幸い、という思いも混じりながらでやっているので急ぐことではありません。

そんなことよりネギを切ることを教えろよ って聞こえてきそうです。もちろん大事です(別で実施しています)。

それよりも 人と同じでなくても、個性を没すること無く、むしろ開花させ自信をもって社会に出て行くアルバイトスタッフを醸成することを大事と考えます。

人間ですから機械ではありません。数字でもないのでコストではありません。

彼らの役に立ってはじめてお店も期待以上の貢献を享受できる準備にあると考えます。

学生時代を預かるオヤジ的発想でしょうか。

また、

synergycafeで働いていた卒業生はそれぞれの分野で活き活きと活躍している と言う知らせが人材育成の成果でもあります。

そのような体質は無形で計ることはできないけれど、企業風土として脈々と受け継がれるはずです。




そんな中 先日も嬉しい知らせです。

元町店 元店長の岡本が 6月17日 福岡は薬院で2店舗目オープンのようです。

またひとつ成果を確認できました。













Trackback(-) comment*0 | 仕事
2016/05/24 (Tue) 10:04

待ち合い席

数少ない読者の皆様 ご無沙汰しております。 

元気です。とても元気に過ごしております。

連日 物件内覧ツアーとでも言うべき 内覧や業態開発、いろんな場所を巡る日々を過ごしております。

甲斐あってか予てから商談していた物件で新しいコトができそうです。


さて、生存報告も兼ねての投稿になりますが 先日にはとりや元町店の屋外部をDIYしました。

S__39206946.jpg

ウェイティングでのご利用のために自分達で作ってみました。

近年は梅雨を駆け抜け春から夏日へ一気に移り変わります。

まだ昼夜の寒暖差はありますが

ここでビールを飲むと気持ち良さそうです。 こんど試してみます。








Trackback(-) comment*0 | 日記
profil
Recent Entries