--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/07/11 (Fri) 07:02

札幌とラーメンとドラッカー

3泊4日の札幌への出張。
メインはドラッカーの翻訳で有名な上田惇生先生の講演会への参加。
高齢でガンの闘病生活ともあり、講演活動は極めて稀であるため大変貴重な機会。
普段は獲得すべき何かを見出さない限りセミナー等へは参加しないところだが今回に限っては何かを得るというような動機ではなく、ドラッカーを学ぶものとして「触れておきたい重要な事」といった抽象的な行動である。
学ぶ身として至極当然な流れと思う。これも氏の言葉「知覚」のひとつ。

新たに知った言葉
成果をあげる5つの習慣に6つ目があると

「自分の成果を評価する」

自らの貢献を客観評価することで集中すべき箇所が見えてくる。顧客価値が正確に届いているかを検証することにもなる。また忘れがちな強みの再確認をもさせてくれる。

また一つ実践することが増えた。

会場には「もしドラ」の岩崎さんもご同席。
マイクを持てば流暢に心に残るワードを披露。
「人は無意識に人のレスポンスタイムを見ている」
なるほど
荒波を掻き分けるビジネス書籍の世界で名を残す人から発せられる言葉は実践的であり、戦略性を感じる。
実用的でありハッとさせられた。
今日から即頂く。

FTの100人計画。

神戸が重要であると。成長しなければならない。ありがたい要求であり、自分にとっては必要なプレッシャー。これがワークスタイルだとすれば嫌になる。

さぁ 十分な栄養を得た。最も崇高な自己実現を見つけなければ。
やる気がでたけど明後日からは休養の家族沖縄旅行。
チャージの機会が多くてもメモリを増やさないと同じだなー と 日の出がじんじん顔を焼き付ける列車の中から。

ラーメン4杯吸収。
Trackback(-) comment*0 | 未分類
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。