--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/03/07 (Sat) 01:20

「楽しむ」とは

ホップスタンドオープン辺りからタイムマネジメントが機能してないことがしばしば。

色んな案件やお誘い、お声がけ頂けるうちが華。

全力で毎日を過ごしたいと思う。

気がつけば2週間ブログ書いてなかった。

今日から矯正。


写真がある件をちょっと振り返る。


左にアブク、バルストロ等を運営する有無有限会社の朝山社長。右にボス アキラさん。

個性的な強みが突出した人から出る言葉は意味深い。同じ言葉でも「誰が言うか」で言葉の解釈が大きく変わる。



社員総会

会議のファシリテーション、タイムマネジメントを向上させたい。



神戸実ドラ最終日

実践するドラッカー 神戸誘致から1年近く。最終日の懇親会はHOP STANDで。


最近の昼ごはん

ここのところ いや 昔から昼ごはんの時間をとる優先順位が低すぎ。意識しておにぎり一個くらい食べるようにしてる。


仲間入り

先月に事務所に仲間入りしたコピー機。インクジェットだけど従来使用してた機器より遥かに優秀。2月度MVP。





写真をとる習慣が無いので、ブログを書く人間としては意識的に記録として撮ったほうがいいのだろうかとも思ったけど、思考の整理を目的としているブログなので、まいっかと。






話は変わって本題


僕が好きでよく使う言葉

「楽しむ」


僕の持論は「楽しむ」ことは動詞であり、

行うことであり、方法である。

「楽しい」は受動的な感情。

行動と感情は全く別物。

人の感情、言葉、行動は「恐れ」か「愛」のどちらかに属するという。

恐れに帰属する思考、言葉、行動は

恐れる状況に「ならない為に」の活動になる。

愛に帰属する思考、言葉、行動は

希望する状況に「なる為に」の活動になる。

困難な時、行き詰まりそうな時に「恐れ」に属する思考に入りやすい。

そんな時こそ「この状況を楽しんでやる」と思えば

自ずと思考、言葉、行動が肯定化される。

ネガティヴに支配されない。

どんな状況、状態の時でも自らを前向きの姿勢に、思考を肯定的に正す方法が「楽しむ」。

簡単には、現時点からワクワクする状態を目指すこととも言える。

「楽しむ」方法をとれば、自ずとポジティブになってしまうのだ。

だから僕は「楽しむ」ことが好きで

意識的にも「楽しむ」ようにしている。

すると気がつけば「楽しい」状況になっている。










Trackback(-) comment*0 | スタイル
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。