2014/07/29 (Tue) 13:55

灯台下暗し

「手持ちの資源で変革を行う」 

実は創業前からのリソースに素晴らしいものが眠ってる可能性を感じた。

ここまでの道のりには今の事業を行うには充分すぎるくらいの色々な専門家が居たことに気付く。

社内の組織に入ってもらうことだけでなく、信頼できるアウトソーシング先がすでにたくさんあった状態。

これも僕ならではの強みの一つだろう。

何年かぶりに会った彼はその分野において更なる深い知識を備えた専門家になっていた。

お互いの発展に寄与し合いたいと感じた昼下がり。
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*1 | 未分類
comment
godtail #-
No title
いいお話!
2014/07/30(水) 19:38:53 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
Recent Entries