--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/10/13 (Tue) 13:58

ぶどう畑見学

先日は山形にあるワイナリーに見学に連れて行っていただきました。

S__17219609.jpg

S__17219610.jpg


美しい傾斜地に整然と植えられています。

日本の降雨量や気温はブドウ栽培には最適とは言えない中で、テロワールを日々研究されている現在進行形の畑というものを感じとれました。

「ローマは一日にしてならず」

ボルドーやブルゴーニュといった名醸地も長年の産地開拓と知恵で育まれたように、世界も認める素晴らしい畑を日本人は作るんだろうなと確信しました。


S__17219612.jpg

S__17219611.jpg

おいしいぶどうを作るには種に水をやっただけでではできない。

土壌を潤わし、水捌けを考慮し害虫の対策をし剪定をし、と数々の労力をかけて実をならす。

焦点は熟成期間を経た数年後の瓶詰めされたワインであって食べておいしいブドウの実ではない。

いろいろと置き換えて考えれる貴重な時間でした。

関係者の皆様ありがとうございました。


Trackback(-) comment*0 | 学び
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。