--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/10/15 (Thu) 16:00

真夏のビール祭りの社内コンテストの賞品は「ミシュラン星付き鮨へ行く」でした。

8月に優勝店舗が決まって、予約を試みるも最短が2ヶ月後の10月だったので、イベント終了からしばらく経ったけどようやく当日を迎えました。

メンバーはエースとゴリラくんとスタローンさんと僕の四人。

僕はコンテストには参加してませんが保護者的、運転手的、支払役的に参加しました。

S__19177482.jpg

無駄のない洗練された店内はL字の白木のカウンターで8席。椅子はカッシーナでも和の研ぎ澄まされた空間に絶妙にマッチするもの。

素敵な空間に異様な雰囲気の人たち

[何が握られてくるか当てる]という懸けをしてる人たち。

頼むから握られてきた時に『よっしゃー!』(動きガッツポーズ)  はしないでおくれ。

S__19177479.jpg


ご主人が1貫づつ丁寧に握ってくれます。

S__19177480.jpg

板場とカウンターを遮るものがないため大将の仕事を楽しみながら食事をします。

木箱からネタを取り出す手元に全員の視線が集まります。

取り出されるネタを拝見し、その場に居る人皆が期待を高めている空気が一体感を醸します。

茶道の主客一体とでも言いましょうか。そこには先ほどの異様な雰囲気の人たちもふさわしくなり存在しています。


鮨はいいですね。 鮨そのものももちろん素晴らしいですが鮨屋というのは日本の文化が凝縮されています。


お見送り時には僕たちの社会見学感おのぼりさん感が漏れていたのか

「記念撮影致しましょうか。」とおかみさん。

当然二つ返事でパシャリ。

S__19177483.jpg

とてもいい時間でした。


※ネタを当てるゲームでは僕が負けたため帰りにコーヒーを奢りました。















Trackback(-) comment*0 | 学び
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。