2015/10/21 (Wed) 22:07

社内研修

先日の研修は「魚の捌き方」でした。

基本編ということで鯵を題材に。


包丁の使い方や下処理の段階を実際にやってみる。



いい素材に触れることで基準もできる。

初めて魚を捌くスタッフも三枚おろしを習得。

今回の研修は実際に現場ですぐに活かせる内容なので参加者も有意義だったのではないでしょうか。
何度も当ブログで書いている研修について

なんなの?という声をたまにいただくようになったので少しだけ思いを。
弊社では月に2回、弊社スタッフであれば誰でも自由に参加できる社内研修があります。

内容は期首の事業計画会で学びたいことを出し合って大きく3つの分野で行っています。

1、専門知識

2、計数管理

3、マネジメント

この3つのカテゴリから在籍スタッフの興味のある内容を行うようにしています。

他にも研修のスピンオフなども頻繁に開催しています。

今期のテーマである

☆「遊び」と「学び」を通してユーモアを磨き成長する

テーマの達成はまだまだですが、学びへの初期アクションを起こしやすい風土は育めています。

花を咲かし、実を成らすことができるのはスタッフ自身。

会社はその成長のための良き土壌になるべきだと考えています。

そしてその土に種を植えたならば、個性的で美しい花を咲かせることができる栄養満点な土を耕していきます。

もっともっと耕して色んな色の花が咲いている状態を目指していきます。

Trackback(-) comment*0 | 未分類
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil