--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/12/03 (Wed) 11:42

今年を振り返る

師走に入り今年も残すところ僅かとなってきた。
今までの師走とは変えなきゃいけないことが多々ある。
今年は気付かされることが非常に多く、いわゆる「気付きっぱなし」状態。
無知さを知り、イケテル人の思考に触れて差を感じ、日常の怠慢さを痛感し、計画性の無さ、意思の弱さを露呈し、自分がやらなきゃいけないことを行う基礎の部分が弱いにも関わらず上物を建てている状況ということに気付きっぱなし。
「変えなきゃ」と思いはするもののデイリーワークと突発的な事象への対応で時間の波に流され、昨日と変わりない一日が終わっていく、そんな1年だった気がする。

教習所すら通えない自分が、思考、行動を変えるにはどうしたらいいか。

強制的に時間を作るしかない。



学生時代に自動車免許の教習所に通う自身が無かった僕が、合宿に申込み強制的に取得できる時間を束縛したあの方法(後述の「あの方法」)。



去年までの僕は自身の成功体験や失敗体験で物事の判別や、意思決定を行ってきた。しかしここ数年で事業で起こるあらゆる出来事が自分の経験値では処理出来ないものが増えてきた。
スポットを絞ったセミナーや勉強会で、局地を乗り越える策や知識を取り入れ、その場は凌いで来たが本質的な解決に繋がっていないような居心地の悪さと言うか、納得感の弱さと言うような違和感を憶えていた。
その違和感が広がり行く果てには、おこなっている事業の行方や目指すべき方向と現状との整合性を考えることに至る。
理想、目標、目的、夢、希望、計画、ビジョン、指針、、 言葉の意味を分からず何となく用いてきたので頭の中が整理出来ず、ブロックを積み上げるように建設的に考えれない状態。
この状態は明らかに勉強不足であり、小さな成功に甘んじていた為に招いている。
どこから整理整頓していくか。何を知るべきか。

「何の為に今の仕事をやっているのだろう」

明らかに創業時と今では考え方が違う。いや、違ってはいないが変化し肉付けされている。

「会社ってなんだろう」「どうあるべきなんだろう」

この疑問から解消していこうと決めた。

何かを決めると、不思議と決めた道が開ける。
信頼している同業の先輩に偶然なのか必然なのか「実践するドラッカー 事業編」という勉強会に誘われる。

事業の定義付けを行うというのだ。

ここで今年一番大きな気付きをする。そしてここから気付きっぱなしの1年が始まる。
ドラッカーの著書との出会いである。

そこであの方法で時間を抑えることを決意する。
ドラッカー著書の読書会FT養成講座へのエントリーだ。
合宿形式で年間の日程が決まっている。おのずと必要な読書時間も必要になる。

養成講座で世の中には向上心を持って常に学んでいる人がたくさんいるということを知る。
特別な人は居ない。それなりに、それほどに学んでいるということ。


今年は学び方を学んだ。
来年はもっともっと学びにどん欲に向き合う。
そして今年学んだことを表現していく。
実際に行動に変えていく。


「お客様に喜んでもらう為に、楽しんでもらう為に」何をするべきかという自らへの問いが、「会社って何だろう」、「どうあるべきか」となり、「何の為に働くのか」といった原点にまで戻ることになった。

今年一年の最大の成果はシナジーカフェは何をする会社なのか。そして何を成果とするかを見つけれたことだ。
会社を4期やってようやく骨子ができた。

今年の自分と圧倒的な差をつけて向上する為に来年の目標を練っている。

目標を公開し、進捗状況も月一回月末に公開していく。

久々のブログも実は来年用の目標の一つ。「200件投稿」。

イラチな僕は今日から慣らし運転。

目標は後に発表するが、達成することを楽しんで挑むので目標策定段階でワクワクしている。


それではこの辺で。


※投稿を増やすことで文章を書くことを磨こうと思います。 支離滅裂でぶっきらぼうですみません。 







Trackback(-) comment*0 | 振り返る
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。